女性の目元

あなたはちゃんとカラコンについて深く理解していると言えますか?つけたことない人だったら絶対に何も知らないと思いますので、今回はよくある通常のコンタクトレンズとの具体的な違いについて触れていきたいと思います。まず注目すべきはカラコンの「厚み」です。カラコンはそもそも作りが全然違うので、通常のコンタクトレンズと比べても厚みが増しております。そのため普段通常のコンタクトレンズを使うような人でも、おそらくカラコンをつけるとかなり違和感を感じてしまうでしょう。単純に色がついているというものではなく、その分の厚みが出てしまっているのです。そのため実際にカラコンをつけてみると目がゴロゴロするような感覚に襲われるでしょう。もちろんそうなると目に負担を与えてしまうことになるので、長時間の使用は極力避けるようにしなければいけません。またもうひとつ致命的な特徴として、酸素を通しにくい設計になっております。普段コンタクトレンズを使っている人だったらすでに知ってると思いますが、コンタクトレンズにはそもそも酸素透過率と呼ばれる数値があり、これが高いものほど良いコンタクトレンズだと言われています。そしてとても残念なことにカラコンは通常のコンタクトレンズと比べても極端にその数値が低くなっているので、ほとんど酸素を通してくれないわけです。だからこそ余計にカラコンは目に負担をかけやすいと言えるでしょう。つまり安全に使うためには何度も言いますがずっとつけっぱなしにはしないこと。ましてつけたまま寝てしまうなんてもってのほかですので注意してください。